www.theanimaltouch.com

自動車を所有する人が冬になると特に気を付けないといけないのが、路面の凍結による事故です。雪国の方なら冬になる前にスタッドレスタイヤに履き替えるなどの対策を取りますが、平地の方は冬期の路面の凍結を意外と軽く考えてしまいがちです。ですが、例え雪が降らなくても、冬期に気温が下がることが原因で路面がスリップしやすい状態になってしまうことも珍しくないのです。 積雪がない状態だと、やはり自動車のタイヤにチェーンを巻く人はいません。とはいえ、冬期の路面に対してはスリップ防止の対策が必要になります。チェーンを巻かずにスリップ対策をするなら、スタッドレスタイヤが最も確実な方法だと思います。 ノーマルタイヤとスタッドレスタイヤでは、凍結した路面での滑りにくさが全く違います。スタッドレスタイヤが100%スリップを予防してくれるわけではありませんが、自動車を運転する者として、タイヤを専用の物に替えることと冬期の運転に注意をすることは最低限必要な安全策だと思います。

リンクメニュー

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.theanimaltouch.com All Rights Reserved.